2020年度 第2回研究会を開催しました

2020年8月20日(木)に、第2回スキーリゾート研究会をオンラインで開催しました。当日は、 スキー場関係者やDMO関係者等、約30名の方がご参加くださいました。

まず、オーストラリア・スレドボスキー場のマーケティングマネージャーの方に、オーストラリアにおけるWithコロナ期のスキー場運営の課題についてお話しいただき、続いて、ハワイ大学疫学専門家の岡田悠偉人氏に、観光産業における感染症対策をテーマに、講演をいただきました。後半のディスカッションでは、スキー場における「ニューノーマル」について、活発な意見交換が行われました。

こうした議論をもとに、疫学専門家のアドバイスをうけながら、Withコロナ時代におけるスキー場の新型コロナウイルス感染症対策について整理されたチェックリスト(JAPOW.Style)は、特設ホームページにて公開される予定となります(10月2日公開)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です